環境省の関わり|国際サンゴ礁年について

国際サンゴ礁年について-画像

環境省の関わり

環境省は、日本がパラオ共和国と共にICRIの議長国を務めていた間、日本政府の代理としてICRIの事務局を務めながら、国内のサンゴ礁保全活動にも取り組んでいました。

国際サンゴ礁年2008においては、準備期間および開催期間中、各ワーキンググループのまとめ役を行いながら様々なイベントを支援しました。


環境省の関わり

Copyright 国際サンゴ礁年について 2009